スポンサーリンク

2020年9月度配当金実績

月次配当金実績

先月度の振り返り

2020年8月度の配当金実績はこちら

2020年9月度の配当金実績

配当金内訳

2020年9月に受領した配当金の内訳は、下記のとおりです。

日本株からの配当金は、JTのみでした。

米国株は、XOM、MMM、RDS-B、SPYD、V、VYM、PFF

から配当金を受領しました。

SPYDは大きく減配になりましたが、昨年よりは株数が増えていることもあり、全体の配当金としては増加しています。

年度別月次配当金推移

年度別の月次配当金推移は下記のとおりです。

2020年9月も前年実績を上回ることが出来ました。ここ3年ほどはずっと前年実績を上回ってきていますが、この記録いつまで継続できるでしょうか?結構減配の影響が大きいため、そろそろどこかで途切れそうな気がします。

月に3万円弱というのは、悪い金額ではないと思いますが、生活にインパクトを与える水準ではないため、やはり月額10万円程度までは積み上げていきたいところです。

スポンサーリンク

年度別累積配当金推移

続いて、年度別の累積配当金推移は、下記のとおりです。

9ヶ月経過時点で25万円弱なので、年間では30万円~35万円の間位になりそうです。平均月額10万円を目指すと考えると、その地点までの進捗率としてはまだ30%弱ということになりますね。継続的に購入して、目標に近づくようにしていきたいと思います。

2020年9月の配当見込

2020年10月は、米国株はKO、MO、ZMLP、ARCCからの配当が予定されています。

日本株の方では、昨年と同じスケジュールであればイオンからの入金があるかもしれません。

2020年も4分の3が終了してしまいました。

10月1日になって、東証システム障害により売買が1日中停止される、という大きめのインシデントもありましたし、トランプ大統領がコロナ陽性になったり、なんだか世の中をにぎわすニュースが増えてきました。11月には大統領選もありますし、この3ヵ月は世界的にも大きく株価変動があるかもしれません。

大きな変動にもついていけるように柔軟に対応していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました